« 新しいフリーペーパーに掲載しました | トップページ | 暑さ寒さにお気をつけ »

2010年8月 7日 (土)

夏バテ対策にも効くんです!

皆さんこんばんはpaperアロマ&鍼で心と身体をメンテナンスsign01福岡・天神西通り「アロマティック&鍼灸サロン ソイル」院長(ソイルマスター)の光延ですscissors

昨日の夕立にはビックリしましたねrain朝はすごく晴天だったのにsunいきなりですからね、場所によっては雷もともなってたそうで・・・thunder家に外干ししてきた洗濯物が全滅だったのがすごく残念でしたshock

でも雨と風のおかげで、昨晩は少し過ごしやすかったですね。

毎日35度以上・・・sweat02皆さん夏バテはしてませんか?

そもそも夏バテって?
夏の暑さに対応するため、身体の体温調整機能が無理をしすぎて、限界となり

全身の疲労感・体のだるさ・無気力・イライラ・熱感・立ちくらみ・めまい・ふらつき・むくみ・食欲不振・下痢・便秘といった症状を引き起こしてる状態を夏バテと言います。

主な原因としては
自律神経の不調・水分不足・胃腸の働きの悪化の3つがあげられます

人間の身体は、自分の意思とは無関係に周りが暑くなると、汗を出し、血管を広げ、体温を逃がして、暑さに対応しようとします。この体温調節が自律神経の働きによるものですflair

しかし、この外の暑さと、冷房の利いた室内とギャップの大きい環境を日に何回も行き来すると、自律神経に負担がかかり、疲労して、めまい・頭痛・食欲不振などの症状を引き起こしてしまいます。

身体から熱を放出するために汗をかきますが、その元となる水が不足していても不調をきたします。猛暑の日中には軽作業でも2~3リットルは汗をかきます、それを補うだけの水分を摂取しなければ、身体に負担がかかり、頭痛・鼻水・むくみ、ひどい時には、下痢・嘔吐などの症状が出てきます。

暑さのため、体の中の温度が高くなると、胃腸への血流が少なくなります。また、汗を多くかくと体内の塩分が不足して、 胃酸も減ってしまいます。

この状態で冷たいジュースやビールをがぶ飲みすると、胃をこわしたり、下痢を起こしたりします。さらに、胃腸の温度が下がり、 消化器官内の消化酵素の働きも低下してしまいます。

これに加えて、自律神経の不調により、更に胃腸の働きが落ち→体力減少→自律神経の不調悪化、とどんどんお互いを悪化させていく関係に陥ってしまいます、これが夏バテがひどくなる原因ともいえるそうです。(参考:夏バテ防止、対策&解消法)

夏バテの解消法としては、大量の発汗で不足する【水分・ミネラル・ビタミン】をしっかり補給することが一番大事なんですが、

夏バテの主な原因の自律神経の不調・水分不足・胃腸の働きの悪化・・・水分不足以外の2つってメチャクチャ鍼灸が効果を発揮する症状だって知ってましたか?

東洋医学での臓腑のバランスをとるという考えは、西洋医学的には自律神経の乱れや、胃腸の状態を整えるということflairまさに鍼灸向きといえますねsign01

ソイルなら、アロマトリートメントも同時に体験できるから、癒し&リラクゼーション効果でさらにスッキリsign03天神での買い物のついでに夏バテ解消はいかがですか?


にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村

|

« 新しいフリーペーパーに掲載しました | トップページ | 暑さ寒さにお気をつけ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しいフリーペーパーに掲載しました | トップページ | 暑さ寒さにお気をつけ »