« 過去ツボ情報~その3~(酔い止め・逆子) | トップページ | 艶っツヤのお肌 »

2010年6月24日 (木)

過去ツボ情報~その4~(モノモライ・口内炎・下痢他)

皆さんこんにちは[E:paper「]美しい花(肌)のためには土壌(身体)を健康にsign01」福岡・天神西通り、美容鍼エステの「アロマティック&鍼灸サロン ソイル」院長(ソイルマスター)の光延ですsmile

先週末から梅雨入りして今週はずっとrainだと思ってましたが、晴れの日が続いてますねsun個人的にはありがたいんですが、空梅雨での水不足や7月からのゲリラ豪雨などが心配になりますねwobbly

本日も過去の記事で紹介したツボを振り返っていきます、とりあえず今回でこの企画はいったん終了します、思ったよりもツボの紹介をしている記事が少なかったので、反省しておりますdespairこれからは最低でも週に一度はツボ紹介の記事を掲載したいと思います。

まずは『ものもらい(麦粒腫)に効くツボ』

四白(シハク)・・・瞳孔(黒目)の真下で頬骨上の少し窪んだ部位。

『口内炎に効くツボ』

地倉(チソウ)・・・口の端から1cmくらいの部位

然谷(ネンコク)・・・内くるぶしから2~3cm斜め下、土踏まずのヘリの部位

モノモライにはその1で紹介した「目の疲れに効くツボ」も効果があります。

詳しくは過去ブログをご参照ください → 「傷だらけを抱きしめて」


次は『下痢に効くツボ』です

梁丘(リョウキュウ)・・・膝の皿の斜め外側の指3本分上の部位

足三里(アシサンリ)・・・膝の下のくぼみの外側から指4本分下、スネの骨を下から指で辿って、指が止まるところの外側の部位。

足三里はとても有名なツボですので、ご存知の方も多いと思いますが、下痢だけでなく、全身の気を高める万能なツボです

詳しくは過去ブログをご参照ください → 「美しく燃える森」


次は『食あたりか?判別するのに使われるツボです』

裏内庭(ウラナイテイ)・・・足の第2指の指腹に墨をつけて指を曲げて足の裏の墨が付いた部位。

詳しくは過去ブログをご参照ください。 → 「梅雨入りはいつでしょう・・」

最後は『二日酔いに効果的なツボの2』

期門(キモン)・・・乳首の真下で、肋骨の下(第9肋骨)と交わる部位

詳しくは過去ブログをご参照ください → 「お盆休みと二日酔い

どの過去記事もツボについての説明より私の無駄話が多いんですが、私なりのサービス精神から良く言えばsweat02バラエティに富んだ内容になってますので、お時間のある方は是非お読みください


にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村

|

« 過去ツボ情報~その3~(酔い止め・逆子) | トップページ | 艶っツヤのお肌 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去ツボ情報~その3~(酔い止め・逆子) | トップページ | 艶っツヤのお肌 »