« 過去ツボ情報~その1~(目の疲れ・二日酔い) | トップページ | 過去ツボ情報~その3~(酔い止め・逆子) »

2010年6月21日 (月)

過去ツボ情報~その2~(風邪予防・鼻炎)

皆さんこんにちはpaperNHK「ニュースなっとく福岡」で紹介されてから早一週間sandclockお試しプチ美容鍼が好評の福岡・天神西通り「アロマティック&鍼灸サロン ソイル」院長(ソイルマスター)の光延ですscissors

本日も昨日に引き続き、過去の記事で紹介したツボを振り返っていきたいと思います。

まずは『風邪予防のツボ』です

風門(フウモン)・・・首を前に曲げてできる一番大きな突起から頚椎を2つ分下がり、そこから指幅2本分外側の位置。
大椎(ダイツイ)・・・大きな突起のすぐ下の凹みの部位。

この大椎と左右の風門は風邪(予防)に効くツボでもあるので、この3点にお灸をするのが一番理想的な風邪予防になるのですが、カイロを貼ったり、ドライヤーを使って温めるのも簡単な風邪予防の一つとなります。

詳しくは過去ブログをご参照ください → 「風邪の予防」

次に『鼻炎に効くツボ』です

花粉症対策として掲載しましたが、鼻水・鼻づまりの症状緩和に効くツボです。

上星(ジョウセイ)・・・額の中央の髪の生え際から指2・3本分上の位置。

印堂(インドウ)・・・眉間の中央の部位。

迎香(ゲイコウ)・・・小鼻の横の溝の部位。

承泣(ショウキュウ)・・・黒目の真下で眼窩下縁の凹み

四白(シハク)・・・承泣の指2本分真下で眼窩下孔のくぼみの部位。

これらは風邪でのくしゃみ・鼻水にも有効ですので、予防には風門・大椎、罹ったら上星・印堂・迎香といったかんじでいかがでしょう?

詳しくは過去ブログを参照ください → 「花粉症の季節ですね

本日紹介したツボは時期的にちょっとどうかな?と思ってしまいますが、エアコンが寒過ぎて・・・など意外とこの時期に体調を崩される方も多いですからねsweat01

予防は大事ですsign01体調管理にはお気を付け下さい

にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村

|

« 過去ツボ情報~その1~(目の疲れ・二日酔い) | トップページ | 過去ツボ情報~その3~(酔い止め・逆子) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去ツボ情報~その1~(目の疲れ・二日酔い) | トップページ | 過去ツボ情報~その3~(酔い止め・逆子) »