« 逆立ちすれば答えがわかる | トップページ | またまたまた”さらさらCafe”に参加しました »

2009年5月17日 (日)

美しく燃える森

皆さんこんばんはscissorsソイル院長(ソイルマスター)の光延です

今日は天気も悪くてrain肌寒いですね、晴れと雨でこれだけ体感温度が違うと、朝の洋服選びが本当に難しいですね

新型インフルエンザはついに神戸で国内感染が確認されて、関西は厳戒態勢みたいですね

潜伏期間も長いらしく、すでに数百人に感染している可能性も高いんだとか、九州だからと安心していられませんねangry感染しないように気をつけるのは当然なんですが、毒性も弱いみたいですし、過剰に反応し過ぎないようにも気をつけねばsign01ですねsweat01

とりあえずは、うがい・手洗いを心がけましょうpapershine

実は本日私のお腹の調子が最悪です、食事の時間も不規則ですし、心当たりが多すぎて何が原因なのやら・・・bomb

お腹にグルグルと嫌な感じの痛みもあったので、自分にお灸を施しました、お手軽な貼るだけタイプです

下痢はお腹の内に冷えが入り込んで起きている可能性もあるので、温めるお灸が効果的なんです

使用するツボは梁丘(リョウキュウ:膝の皿の斜め外側の指3本分上)と足三里(アシサンリ:膝の下のくぼみの外側から指4本分下、スネの骨を下から指で辿って、指が止まるところの外側)です

どちらも「胃経」という胃とつながる経絡上にあり、胃腸症状に効くツボなんです。

これらのツボに2壮ずつ、貼るお灸は火傷することはないんですが、それなりに刺激的でキューってなりますbearingsweat02でもお灸をしてる最中から、なんだかお腹のグルグルする嫌な感じも薄れたようなhappy01

足三理は、松尾芭蕉が「奥の細道」の冒頭部分で「~三里に灸すゆるより、」と記して足三里の灸で長旅に 備えていたくらいに、古くから養生のお灸として親しまれているツボです

お灸の効果には、白血球の増加、免疫力の向上がありますので、毎日のお灸が新型インフルエンザの予防にはもっとも効果的な方法かもしれませんねflair

皆さん是非お試しください

にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村 Banner_23_2

|

« 逆立ちすれば答えがわかる | トップページ | またまたまた”さらさらCafe”に参加しました »

心と体」カテゴリの記事

コメント

(゚▽゚*)お腹ごろごろには 胃系ですか…
なるほど。ためになりますね。

投稿: キャサリン | 2009年5月18日 (月) 10:55

キャサリンさん
コメントありがとうございます

お腹ゴロゴロに胃経のツボsign03効果ありますよ
昨日ブログをアップさせて、帰宅するころにはお腹の痛みは消えてました

投稿: ソイルマスター(院長) | 2009年5月18日 (月) 11:44

さらさらカフェではお疲れ様でした。
本日は男性 モテモテでしたね。
遅ればせながら、私のほうも リンクを貼らせて(張る?)頂きました。
てっきり、リンクしていたつもりでいました。すみません。
これからも、ご指導くださいね。

投稿: キャサリン | 2009年5月19日 (火) 17:13

キャサリンさん
さらさらCafeお疲れ様でした
ご指導だなんて恐れ多いです
お互いに情報交換して勉強していきましょう

投稿: ソイルマスター(院長) | 2009年5月19日 (火) 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逆立ちすれば答えがわかる | トップページ | またまたまた”さらさらCafe”に参加しました »